アメリカ西海岸の楽しみ方 おすすめスポットロサンゼルス、サンディエゴ 後編

前編に引き続きアメリカ西海岸のロサンゼルス、サンディエゴについてご紹介していきます。

ラスベガスから一転して、サンディエゴは港の町という感じでした。

私は西海岸はほとんど同じような街並みだと思っていましたが、サンディエゴはロサンゼルスとは違い、海の近くというのもありとても開放感があるところでした。

私はロサンゼルス、ラスベガス、サンディエゴの中で、最も住みたい町はと聞かれたら、サンディエゴと答えると思います。

 

サンディエゴ編

サンディエゴ編

サンディエゴでは、ミッドウェイ博物館に行き、エクストラオーディナリーでデザートを食べました。

ミッドウェイ博物館では、本物の空母を見ることができその大きさ存在感は圧巻です。

空母を見ることはあまりないので、サンディエゴに行った時には行ってみるのもいいかもしれません。

ミッドウェイ博物館 空母

そして、エクストラオーディナリーは、ケーキが有名なカフェで何個か食べましたがめっちゃ美味しかったです。

甘いものが好きな人は1回は食べるべきだと思います。

私は甘いものが大好きなので、サンディエゴにあるお店を2店舗行ってしまいました。

あの味が今でも忘れられないので日本でも食べれる日がくることを祈ってます!

エクストラオーディナリー

夜はガスランプクォーターで普段味わえないレトロな雰囲気を堪能してきました。

ガスランプクォーター味わう料理は、昔ながらの雰囲気を感じながらいつもと違い格別でした。

非日常の空間を過ごしたいと思っている方にはおすすめです。

意外と人も多く、結構にぎわっていたので楽しかったです。

個人的には、ここの居心地が良かったので、もしもう一度サンディエゴに行ったらガスランプクォーターでゆっくりしたいと思いました。

 

サンディエゴの移動手段

サンディエゴでは、いたるところに電動スクーターが置いてあり、アプリをダウウンロードして支払い方法でクレジットカードを登録すれば誰でも使用することができます。

私はこの電動スクーターにドはまりしてしまい、1日中乗り回してました(笑)

この電動スクーターは意外とスピードが出るのでとても便利です。

自転車と同じくらいのスピードが出ますので、自転車で行ける距離であれば楽に移動することができます。

調子にのって乗りすぎると結構な値段になりますので使い過ぎには注意が必要です。

 

サンディエゴからロサンゼルスへ

サンディエゴからレンタカーでロサンゼルスに向かいました。

私は下道でサンディエゴからロサンゼルスに向かっていたのですが、途中に軍の施設があり、検問に引っかかってしまいました。

その時は本物の銃を持った軍人が、こちらを警戒した様子で近づいてきたので、めちゃくちゃビビりましたが、こちらが拙い英語で必死に話しているうちに、親切に道を教えてくれました。

英語が話せなくても目的地の場所を知っていて、とボディランゲージを使えば何とかなるということを実感しました。

サンディエゴからロサンゼルスは、下道で行こうとすると軍の施設があり関係者以外は通ることができないので、大幅に迂回するしかありません。

私はそこで知ったのですが、高速道路が無料で使えるので高速道路でロサンゼルスに向かった方が良いです。

それまで、地道に下道で進んでいたので無料で高速道路に乗れると知った時は、衝撃を受けましたが、なんだかんだ5時間ほどで無事ロサンゼルスに到着しました。

 

ロサンゼルス編

ハリウッド

ついにロサンゼルス編に入りました!!

ロサンゼルス編では、ディズニーランド、Exchange LA(ナイトクラブ)、そして写真でも分かると通りハリウッドに行ってきました。

ロサンゼルスの特徴としては、ザ・アメリカという風に私は感じました。

街並み、風景、食べ物、車すべてが日本とは異なり    新鮮な気持ちでロサンゼルスを楽しむことができました。

まず初めにディズニーランドでのことを書いていきたいと思います。

アメリカディズニーランド

レンタカーでロサンゼルスから車で2時間程のところにあるアナハイムにあるディズニーランドに行ってきました。

アメリカディズニーディズニーランドも日本のディズニーのように2つ並んでいるのですが、私は普通のディズニーランドに行きました。

アメリカのディズニーランドの特徴は、アトラクションにそこまで待たなくても乗れるというところでしょうか。

平日ということもありましたがビッグサンダーマウンテンに1時間程度で乗れました。

その他は、スタッフの対応が日本に比べて適当な印象を受けました。

適当といっても悪い感じではなく、フレンドリーな感じで、日本のスタッフのようにマニュアル通りに動かずに自由な感じです。

ディズニーランドに行って驚いたのは、ターキーが日本サイズの3倍くらいの大きさのものが売っていたことです。試しに買って食べてみました。

味は日本のものと変わらずとても美味しかったです。しかし、量が多すぎて全部食べる前に飽きてしまい、完食するのに苦労しました。

日本とは違った風景のディズニーは、一味違った雰囲気の夢の世界を楽しむことができるので、ディズニー好きの方はぜひ行ってみてください!

カルフォルニアディズニーランド

今回私はもう一つのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの方には行けなったので、次回来たときは行きたいといます。

 

ハリウッド

ハリウッド

私はハリウッドが東京の表参道に似ていると感じました。

両サイドに少し高めのお店が並んでいて、写真のように道路が封鎖されて歩行者天国になっていました。

お店には、ハリウッド映画にまつわるグッズが数多く置いてありますので、ファンの方にはたまらない場所ですね。

通り沿いにはショッピングモールのようなものがありますので、お買い物をしたいという方はこちらでショッピングも楽しめると思います。

ハリウッドで気を付けていただきたいのは、メインストリートでCDを配っている人がいるので注意してください。

もし受け取ってしまうとチップを要求してくるので、あまり関わらない方が良いです。

 

Exchange LA(ナイトクラブ)

ここではExchange LAについて紹介していきたいと思います。

前編のラスベガスでも書きましたが、準備不足でラスベガスのナイトクラブに入ることができませんでした。

この失敗から、このロサンゼルスでは、事前に調べてチケットをネットで購入したのでスムーズに入ることができました。

やはり海外においては事前調べがとても重要だということを改めて実感しました。

Exchange LAに行ってまず思ったのは、メインフロア大きすぎん!?て感じです。

日本のクラブと比べると規模が異なりアメリカならではの迫力があり、めちゃくちゃ盛り上がっていました。

アメリカの方たちはダンスを楽しむので、日本のクラブのようにナンパしている人は見かけなかったです。

みんなノリが良くて、前の方に行くと言語関係なく、周りの方たちと楽しむことができました。

このクラブで流れる音楽はガチのEDMで、歌が入っていないものだけでした。

私は日本のクラブでも聞くような有名DJの曲が流れると思ったのですが、2時間ほどいましたが1曲も知っているものは流れませんでした。

そして気をつけていただきたいのは、お酒が異常に高いことです。

日本ではテキーラが500円程度で売っていますが、クラブ内では、テキーラ一杯が15ドルもしました。

私がテキーラを頼んだ時は、値段を見ずに頼んでしまったので驚きましたが、現地ではこの価格が普通なので飲みすぎてお金が無くなってたということがないように注意してください。

 

最後に

ここまで、アメリカの西海岸のご紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか。

私は10日間程滞在しましたが毎日新たな発見があり、新鮮でとても充実した旅行でした。

アメリカでは今まで過ごしてきて培った価値観が変わるようなことがたくさんあり、そこで、改めて日本の良さに気づくこともありましたし、一方ではアメリカの方が良いという点もありしました。

このように、日本の中にいるだけでは気づけないことがたくさんあります。

一歩日本の外に出て、視野を広げることでわかることもあると思います。

学校、仕事、経済的に余裕がないなど、行きたくても行けない理由があるかもしれませんが、一度でいいからそのようなことは忘れ、今過ごしている環境の外に出ることをおすすめします。

今までと違った考えを持つことができ、毎日の生活が楽しいものに変わるかもしれません。

是非アメリカの西海岸へ行ってみてください!!

 

合わせてこちらの記事もご覧ください。

ハワイ旅行記 観光名所普通に楽しんできた

 

カテゴリー: 旅行

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です