DENON HOME150

DENON HOME150購入した感想・評価

今回はWifiスピーカーのDENON HOME150を購入したので、実際に使用した感想と評価を書いていきたいと思います。

そもそもなぜ私がWifiスピーカーを買おうとしたのかというと、今まで使っていたスピーカーが5, 6年経ったので、そろそろリプレイスをしようかと思い新しいスピーカーを調べ始めたのがきっかけでした。

調べているうちに最近ではスピーカーをWifiに接続して高音質で音楽を流すことができるような仕組みがあるとのことを知りました。

私は興味がわき調べているうちにだんだんと欲しくなってしまい、ついには購入してしまいました。

これくらいで私の話はさておき、実際にDENON HOME150を使ってみた感想をご紹介していきます。

 

DENON HOME150について

そもそもなぜ私がDENON HOME150を買おうとしたのかというと、元々ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-HG10)を買おうと量販店に足を運んだことがきっかけでした。

実際に量販店で視聴してみると音の迫力が想像以上になく、他の商品を探しているときにたまたま見つけたのがDENON HOME150でした。

DENONというメーカーを私は知らなかったのですが、店員さんに聞いたところ、日本の会社らしく、日本人好みの音を出してくれるということでした。

DENON HOME150を視聴してみてのファーストインプレッションとしては、音の迫力がありすぎてびっくりしてしまいました。

今まで私は10W×2のスピーカーを使用していたのですが、音の迫力が全然異なっていました。

仕様を見てみると35 W(ウーハー)、13 W(ツイーター)なので、消費電力を比較しても結構な違いがあるので、納得できますね。

詳細についてはメーカーのホームページを載せるのでご確認ください。

DENON公式ホームページ

実際に視聴をしたのが決め手でDENON HOME150を購入しました。実際には量販店ではなく、5,000円くらい楽天市場の方が安かったので楽天市場で購入しましたが、、、

 

実際に使用してみて

家に商品が到着してすぐにHEOSという専用のアプリケーションをインストールして、端末の設定を行いました。

トップメニューはこんな感じです。

HEOS

ここまではとても簡単でiPhoneに入っている音楽についてはすぐに音楽を流すことができ、やはりすごい迫力のある音でした。

また、Airplayで接続ができて、Bluetoothで接続するよりも簡単に接続することができたので、とても満足でした。

そして、こちらのスピーカーは1台ではモノラルスピーカーですが、2台購入して連携させるとステレオスピーカーとして使用ができるということ。

 

注意点

私はWifiスピーカーというのはYouTubeの再生もWifi経由で行えるものだと思っていたのですが、残念ながらできませんでした。

Amazon MusicやSpotify、AWAなどの音楽をWifiスピーカー経由で流すことが可能なだけで、それ以外は、同じネットワーク内のデスクトップPCの中に入っている音楽を流すことができただけでした。

それ以外にも何点か購入してみて気づいたことがあるので、紹介していきます。

まとめると下記の3つです。

1.HEOSのアプリがあまり使えない

HEOSはDENONの専用アプリで、Amazon MusicやAWAなどと連携してストリーミングで音楽を再生できるのですが、HEOSのアプリと完全に連携できているわけではなく、プレイリストの共有ができないですし、AWAにいたってはもうAWAのランキング再生もできないですし微妙です。

 

2.電源コードの入りが浅くてすぐ抜ける

こちらは本体を動かさない方は問題ないのですが、本体を少しでも動かそうとすると、コードが抜けてしまって音楽が止まってまた接続するのに時間がかかるので、扱いが少々面倒です。

 

3.Bluetooth遅延が起きる

これは1番の問題ですが、Bluetoothでつないで動画を見ると音が遅れてくるので、Bluetoothでは動画見ることができないということです。

私はiPhoneを持っていたので、Airplayで対応できましたが、Androidの方はちょっと厳しいかもしれません。

 

最後に

ここまでDENON HOME150をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

私はスピーカーの音の自体はとても良く満足するものでしたが、Wifiスピーカーとしての部分は満足ではありませんでした。

しかし、Airplayを活用したり有線でつないで再生したりということをしてなんとか対応できているので、総合的な評価としては10点中7点といったところでしょうか。

スピーカーとしての生命線である音は良かったので、おすすめできる製品といえると思います。

 

カテゴリー: IT系

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です