1ヶ月毎日水を2ℓ飲んでみた効果

水写真

1ヶ月毎日水を2ℓ飲んでみた効果

最近、男性、女性に限らず美容に対する意識が高まっており、さまざまな美容グッズや食べ物、ケアの方法など出てきています。

お金をかければきりがありませんが、芸能人やユーチューバーの方たちは当たり前のように最新の美容グッズや健康に良い食べ物にお金をかけているかと思います。

そんな中で、美意識が高い方は美容関連の記事を見ていると、水をたくさん飲んだ方が良いという記事を見かけないでしょうか。

私は結構この話をテレビで見たり、人から聞いたりしています。

水を飲むだけで、肌のケアや健康につながるのであれば、飲まない手はないかと思います。

なので、今回は実際に1ヶ月毎日2ℓの水を飲んでみて、身体に変化が起きたのか等紹介していきます。

検証開始

検証を開始する前になぜ水の量を2ℓにしたかについてですが、テレビやネットの記事を見ても大体人が1日に飲む水の量が1.5ℓから2ℓくらいが良いという情報が多く、私の体重が70kgくらいなので2ℓにしました。

もちろん各個人の体重や体質によって変わってきますが、おおよその値で決めました。

この水の量は食べ物から摂取する水分の量によっても変わってきますが、今回は厳格に毎日2ℓのペットボトルの水を飲む形式にしました。

そうすることで、1日に飲まなければならない水の量が分かり、飲み漏れというのがなくなるので!

10日目

10日間飲んだ感想としましては、まず1日に2ℓの水を飲むのが辛いということです。

1日の間に何度も飲まないとなくならないので、最初の何日かは水を飲む癖がないので、夜に一気飲みをするというあまり健康に良くないことをやってしまいましたが、なんとか飲んでました。

あと少し嫌だったのは、私は普通のサラリーマンなので会社に出社しているのですが、社内でも2ℓの大きいペットボトルで飲んで結構みんなにつっこまれたので、みなさんもお気を付けください(笑)

そして、気になる美容の効果があったかどうかについてですが、10日では特に変化はありませんでした。

20日目

20日目になってくると水を飲むことにも慣れてきて、水を2ℓ飲むことも苦痛に感じなくなりました。

美容の効果があったかどうかについては特に変化はないかなといった感じです。

しかし、1点変わったことがありまして、尿の色が黄色くなくなったことです。

今まで私は水をそんなに飲む癖がなかったので、水を飲みだしたことによって1日に必要な水分不足が解消されたのではないかと思います。

30日目

30日目になってくると水も普通に飲めるようになり、逆に物足りなさを感じるようになりました。

暇さえあれば水を飲む癖がついてしまい、今ではヘビースモーカーがたばこを吸うかのごとく水を飲んでます(笑)

そして、1番きになる美容への効果についてですが、これは微妙なところですが、効果は少しあったのではないかと思います。

というのも30日終わったタイミングで、ニキビができておらず、気持ち肌の調子が良い気がしました。

これは私が普段水分不足で肌が普通に戻ったとも考えられるのですが、まあそれがあったとしても飲んだことによって健康になったという意味では効果があったのではないかと思います。

最後に

ここまでいかがでしたでしょうか。

水を飲むことで劇的に何かが変わることはなかったですが、水は身体の60%占めており美容と、健康との関わりも大きいです。

大塚製薬 ホームページ(身体と水分)

食べ物にこだわるのと同時に水分補給を見直すことで、健康的な身体に近づき間接的に美容の効果が得られるのではないでしょうか。

本来であれば、この生活を1年くらい続けて肌質が改善されたか、本当にニキビができないかと検証を続けることがベストですが、今回はここまでにします。

また気が向いたら検証していこうと思いますので、ご要望などありましたらお問合せフォームからご連絡ください!

 

タイトルとURLをコピーしました